こんにちは!いちぶたです😌



現在少しずつ、
『私が摂食障害になったときの話』
を漫画にしております。


長い話なのでシリーズ化しております😌
現在シリーズ2を更新中…。


シリーズ1はこちら↓




シリーズ2の最初から↓



では、続きをどうぞ!




1635502410264
1635502410302
1635502410318
1635502410334



受験でピリピリしてるときに喧嘩になって
「早く東京にいって!出ていって!!」
と言われたりしてて、

大学入ったあとに、実家を大掃除していた母から

「実家に荷物置かないで!全部送るか捨てとくよ!」と言われて昔の教科書とか泣く泣く処分したり


大学から用事で親に電話するときも「え?いちぶたってなんで親に電話でそんな丁寧なの?!他人みたい」と言われたり。。


そんなことが続いて、実家帰っても皆よそよそしく感じて、自分の部屋もなくて

「私は家から必要とされてないんだ…」

という思いがとても強かったです。



それに加えて、母が色々頑張っていたのを知っていて、かつ尊敬していたので

『母が間違ってるわけない!!!!!』
と思考ロックしてました…。
私が(母より)頑張れてないのがわるい…と。

今はそんなことないとわかります。
でも、当時は分からなかったんです。



それがわかるまで、こんなにも時間がかかってしまいました。

今も頑張らないのは苦手です。



続きはこちらから↓





Twitterでも更新しております(小話はこちらで更新中)ので、是非遊びに来てください😌✨


いちぶた